何歳から永久脱毛が可能?

ムダ毛に対して悩みを持つ年齢というのはかなり個人差が強いものです。では永久脱毛をすることができる年齢というのは何歳くらいのものなのでしょうか。永久脱毛と年齢の関係についてはいろいろな意見があるのですが、現在最もポピュラーなものは「生理が始まってから5年以上経過しており、ホルモンバランスがかなり安定した状態であることが望ましい」というものです。つまり、小学校6年生で生理が始まったという場合は高校を卒業したあたり、大学生や専門学生、社会に出始めたぐらいの年齢が永久脱毛をスタートするのにちょうど良いという風に考えることができます。

 

しかし、永久脱毛をしたいと考える年齢の方は中学生や高校生の方も多いと思います。まだホルモンバランスが不安定で、なおかつ肌や体もとてもデリケートな状態ですので、永久脱毛をする場合は正しいアフターケアの方法などを把握しておく必要があります。例えば、生理の前後であったり体調不良がある場合、疲れが溜まっているときなどはできるだけ脱毛施術を受けないようにする、海やプールなどに入らなくてはならないときは脱毛施術は避けること、できるだけ日焼けをしないようにすることなど基本的なことは保護者や兄弟がしっかりと教えてあげなくてはならないでしょう。

 

基本的に20代以降の年齢であれば、ほぼ問題なく永久脱毛をすることができると考えて間違いありません。ホルモンバランスの安定具合というのは個人差がかなり強く出やすい部分ですが、成人してからまず問題なく脱毛施術を受けることができます。とはいえ、やはり正しいアフターケアの方法は身につけておかなくてはなりません。