永久脱毛とホルモンバランスの関係について

私たちの身体に生えているムダ毛というのはホルモンととても深い関係があります。そのため、永久脱毛をすることによってホルモンバランスが乱れてしまうのではないか?と不安に思っている方もたくさんいるようです。しかし、実際のところ永久脱毛をしたためにホルモンバランスが乱れてしまうということはありませんので安心して大丈夫です。そもそもホルモンバランスというのは私たちの身体の中で一定の周期で変動するものです。男性の場合だとそこまで大きくホルモンバランスが動くことはありませんが、女性の場合だと生理や妊娠・出産などで大きくホルモンバランスが動く場合があります。

 

●ホルモンバランスが安定しないときは永久脱毛の施術は避ける
もしも生理前後や妊娠がわかったときなどは永久脱毛の施術は避けたほうが良いと言われています。これは、ホルモンバランスがいつもと違う状態になっていると、普段だと全く問題無く施術を受けることができているのに、このような場合は肌トラブルが起こってしまったり、思ったような脱毛効果を得ることができなかったりする場合があります。このことはそれぞれの脱毛エステや脱毛クリニックなどでも明言されていることです。どうしてホルモンバランスが安定していないときは永久脱毛の施術を避けたほうが良いのかと疑問に思っている方は、肌トラブルなど万が一の事態に備えて店舗側が断っているという風に考えれば良いと思います。万が一のトラブルが起こってしまった時には対処が大きくなってしまうため、避けたいのは当然のことですね。もしも妊娠が発覚したときにはすぐにスタッフの方に申告しましょう。ほとんどの脱毛エステ、脱毛クリニックは休会を認めています。しかし中には休会を認めていないところもありますのでカウンセリングなどでしっかりと確認しておくのがよいでしょう。