光脱毛やレーザー脱毛などの痛みの少ない脱毛方法

永久脱毛が気になるけれど、脱毛施術で痛みがあるのは嫌だという方も多いでしょう。痛みの感じ方や個人差が大きく出やすい部分ですが、誰だって痛くない永久脱毛があるのなら、それを選びたいのは当然のこと。

 

脱毛エステや脱毛クリニックなどで採用されている光脱毛、レーザー脱毛は比較的痛くない永久脱毛の方法として有名です。よく表現されるのが「パチンとゴムではじかれたような痛さ」というものです。試しに輪ゴムで腕などを弾いてみて下さい。それが脱毛エステや脱毛クリニックでの永久脱毛の痛さだと考えて良いでしょう。とはいえ、色素沈着が起こっていたり、日焼けをしていたりするとさらに痛みが強くなる可能性があります。

 

以前までは永久脱毛を行う場合は電気針脱毛が主流でした。こちらは直接毛穴に針を差し込んで電流を流すことによって永久脱毛を行うという方法なのですが、毛穴に針を差し込むわけですので当然かなり痛いです。今でも電気針脱毛は行われていますが、比較的痛くないと言われている光脱毛やレーザー脱毛に人気が集中するのもうなずける話です。

 

脱毛施術で痛かったらどうするべき?

もしも永久脱毛の施術を受けている最中に「痛い!」と感じた場合はすぐにスタッフの方に相談してみましょう。出力のレベルを落としてくれたり、入念にクーリングを行うことによってかなり痛みを軽減することができる場合もあります。それでもなお痛みが強いようであれば、麻酔クリームを使用しているところもありますので、我慢するのではなくすぐに相談することが大切です。もしも色素沈着や日焼けなどがひどい場合は先に美白ケアをしてからの方が良いこともありますのでそちらも相談することをおすすめします。