永久脱毛のリスクも理解した上で受けましょう

永久脱毛はムダ毛の心配をしなくても良くなりますし、これまでのようにカミソリやシェーバー、毛抜きなどを使って肌に負担をかけながら処理をしなくてもよくなるため、肌質そのものが良くなるというメリットがあります。しかしその一方で、永久脱毛を利用することのリスクはきちんと把握しておかなくてはなりません。永久脱毛に全くリスクが無いというわけありません。ここでは永久脱毛をする前にしておきたいリスクについて紹介していきます。

 

●肌トラブルのリスク
永久脱毛をする前に把握しておきたいリスクの1つに「肌トラブル」が挙げられます。永久脱毛にもいくつかの方法がありますが、現在主流となっているのは光脱毛、あるいはレーザー脱毛となっています。これらは比較的肌に対してやさしい脱毛施術だと言われてはいるものの、ムダ毛を生成している毛穴を破壊することによって永久脱毛を実現しているわけですので、何らかの肌トラブルが起こるリスクは十分考えられます。よくあるトラブルに火傷が挙げられます。脱毛マシンの出力を高く設定しすぎたときや、色素沈着が起こっている部分に光を照射してしまった場合などに起こります。脱毛クリニックであればすぐに医療処置をすることができますが、脱毛エステだとそうはいきませんのでその辺りは事前のカウンセリングでしっかりと確認しておくべきでしょう。

 

●肌質変化のリスク
永久脱毛のリスクの1つに肌質が変化してしまう可能性があるという点が挙げられます。ほとんどの方は問題ないのですが、敏感肌の方や乾燥肌の方など、もともとは肌質が良くない場合は注意が必要になってきます。肌質変化のリスクについてはきちんとアフターケアを行うこと、体調が悪いときや生理の前後は脱毛施術を控えるようにすることなどがポイントとなってきます。

 

●永久脱毛でリスクを負ってしまったら
もしも永久脱毛を利用して何らかのリスクを背負ってしまったら、その場合はすぐに脱毛エステのスタッフ、あるいは脱毛クリニックの医師に相談しましょう。ここですぐに相談しないでいると、適切な対処をとることができないだけでなく、相手がそれを認めない場合も考えられます。何か違和感を感じたり、おかしいなと思ったらすぐに話をすることが大切です。