顔も医療レーザーで脱毛できるのか?

医療レーザー脱毛は強力な光を使って脱毛をしていますので、デリケートな顔には適応することができないと思っている方も多いです。しかし、ほとんどの脱毛クリニックでは医療レーザー脱毛による顔脱毛にも対応しており、これによってスベスベの素肌を手に入れることができるようになっています。ここでは医療レーザー脱毛による顔脱毛について紹介していきます。

 

●医療レーザー脱毛による顔脱毛のメリット
医療レーザー脱毛を使って顔のムダ毛を脱毛するとどのようなメリットが生まれるでしょうか。まず始めに挙げられるのが、気になる顔のムダ毛をしっかりと処理することができるということです。これによってメイクのノリが圧倒的によくなりますし、透明感も出ますので以前よりもずっとすてきな肌を手に入れることができるようになります。また、自分で定期的に処理をしていたという場合であれば、カミソリなど肌に負担のかかる処理方法を選ばなくてもムダ毛が生えてこなくなるので結果的に肌をより美しくすることができるようになります。

 

●顔のどの部分に利用できる?
医療レーザー脱毛を使って顔を脱毛をするときはどの範囲まで脱毛することができるのかというのも気になる部分ですね。基本的には目の周辺以外はすべて脱毛することができると考えて間違いありません。例えば、まぶたや、目のすぐ下の部分などは強力な光によって目に障害を与えてしまう可能性があるため医療レーザー脱毛を適用することができない場合もあります。基本的に鼻下やあごまわり、フェイスラインなどは問題なく脱毛施術を受けることができるはずです。

 

●顔にトラブルがある時は
もしもニキビなどの吹き出物ができていたり、ホクロがある場合は医療レーザー脱毛を受けることができない場合もあります。広範囲にわたって吹き出物がある場合は肌の状態が安定してから始めて施術を受けることができるようになり、ホクロはシールを貼ったり、ホクロの除去をしてから脱毛に移行するという場合もあります。詳しいことはスタッフの方に相談してみましょう。