医療レーザー脱毛を受ける前に注意点を知っておこう

医療レーザー脱毛は安全性の高い脱毛施術方向だと言われていますが、やはり事前に覚えておきたい、確認しておきたい注意点というのはいくつかあります。ここでは、見落としがちな医療レーザー脱毛に関する注意点について紹介していきます。

 

●健康保険適用外
医療レーザー脱毛で最初に覚えておいて欲しい注意点は「健康保険適用外」であるということです。医療レーザー脱毛は医療行為ではありますが、あくまでも目的は美容行為になります。ですので、健康保険が適用されず全額自己負担となってしまいます。そのため、料金はクリニックによって異なります。

 

●生理中や妊娠中は利用出来ないことも
医療レーザー脱毛は生理中や妊娠中などホルモンバランスが大きく乱れている時には利用出来ない場合があるので覚えておきましょう。特に、妊娠中は基本的に医療レーザー脱毛を受けることは不可能だと考えて良いでしょう。もしも医療レーザー脱毛による脱毛コースに加入しているときに妊娠が発覚した場合は休会の申請を行うことによって繰り越しすることができる場合もありますが、クリニックによってはそれを認めない場合もありますので事前に確認しておいた方がトラブルを防ぎやすいです。

 

●半年から1年はかかる
医療レーザー脱毛は受けてすぐに脱毛効果が生まれるというわけではありません。何度か繰り返し利用することによって徐々に脱毛効果が生まれてくるものです。ですので、結婚式まであと1ヶ月!といったときにはもうすでに遅いと考えて良いかもしれません。半年から1年程度の期間が必要であるという風に考えておけば目的の時期に合わせた脱毛を行うことができるようになります。